分析から新たなサービスを生み出す
多彩な才能を持つデータサイエンティスト

田中 一樹

システム本部AIシステム部AI研究開発第三グループ

学生時代は電力分野に関する数理計画法を専攻。データ解析コンペティションへの参加を通してデータサイエンス領域に興味を持ち、2017年4月DeNAへ入社。
入社後は『逆転オセロニア』に対するAI技術の応用と研究開発を担当。

未来を感じデータサイエンスの世界に飛び込む
成長できる環境を求めDeNAへ

大学時代は電力分野に対する数理計画法や機械学習の応用といった工学が専門で、太陽光や風力といった再生可能エネルギー設備をいかに効率的に配置、運用してまちづくりをするか、といった研究をしていました。大学院在学中に自分が得意とする技術を身に付けようと思い、当時話題になりつつあったAI、データサイエンスの分野を独学で勉強。その過程でデータ解析コンペティションにもチャレンジし、努力をすれば学生でも社会人と対等に戦えることに魅力を感じて虜になりました。複数のデータ解析コンペティションで入賞していくうちに、これを将来の仕事にしたいと感じるようになってきました。
当時、データが大量にあってビジネスのスピードも早いWeb系企業を複数見ていたんですが、その中でもDeNAはとにかくスピード感がありました。インターン中の出来事ですが、とあるサービスのデータが欲しい場面があって、社内でその話した数分後にそのデータが手に入ったんです。それまでの経験上、数日はかかると思っていたんですが、すぐに届いたのには驚き、スピード感を実感しました。
また、学生だった自分の意見をちゃんと社員が受け止めてくれて、年次に関係なくフラットに議論できる環境だったのも魅力的でした。この環境であれば自分は成長できると感じたためDeNAに入社を決めました。

入社3日目には海外へのチャレンジが決定
入社後すぐ海外でのプロジェクトへ参加
自分たちの技術力に自信が持てた

DeNAに入社して数日、まだ研修を受けている頃、AIシステム部のマネージャーに呼ばれ「4月下旬から6月まで海外で仕事があるんだけど行ってみない?」と声をかけられました。普通なら驚くようなオファーですが、「1年目からチャレンジできる環境がある」と信じて入社したので、驚くというより、早々にそれが本当なんだと確かめられて、これからやっていくぞという気持ちでした。
現地ではアライアンスの調整やプロジェクト立ち上げの議論をしつつ、ミーティングで出たアイディアのプロトタイプの実装などを行いました。海外での、かつ他社との業務は学ぶことも多く有意義なものでした。検討が進む中で自分たちの進むべき方向性も定まり、このプロジェクトを絶対に成し遂げようと思いました。この体験は今の仕事への影響も大きく、働く上での自信にも繋がっています。

モデルの実装だけに止まらないビジネスとしての“結果”にこだわるAIエンジニアに

現在は『逆転オセロニア』に関する新規機能の研究開発を行なっています。普段は現場チームと議論をしながらチャレンジすることが多いのですが、ゲームのデータを分析している中で自分なりの発見があって「これをもとに何か面白いことできないかな」と思いついたことがきっかけで進むプロジェクトもあったり、自分でテスト的に実装をしたものをもって、事業部の担当者に話をしてみると「面白いじゃん、なんかやってみようよ」という話になりプロジェクトがスタート、なんてこともあります。
「このデータ面白い」「何かできそう」という発見を、自分でどんどん進めていっても止められることはなく、むしろ積極的に議論できる環境はかなり快適ですね。また、何かやろうと思った時に、社内の誰にでも簡単に連絡を取れる環境というのも良いと思っています。部署を意識することはなく、連絡をとりたいと思った人にSlackで気軽にメッセージを送れば良い。みんな「何か面白いことをやろう」「サービスや世の中にプラスになることをやりたい」と思っていて、向いている方向が同じなので心理的なハードルも低いです。
自分自身の次のマイルストーンとしては、まずは今の研究開発をやり切ること。データサイエンティストの仕事はお客様に届けて終わりではなく、実際にサービスでどのような効果があったかを見届け、結果の分析までして更なる改善をすることだと思っています。スペシャリストとして技術を駆使したモノづくりをするだけではなく、その先の世界まで見越した研究開発ができるように心がけています。お客様が喜んでくれたか、世の中にインパクトを与えられたか、関わったプロジェクトやサービスへの寄与、つまり数字でわかる結果を導き出すことができたかまで見てこそ、社会で仕事をすることの面白さのひとつなのかなと思っています。

Others

  • engineer

    エンジニア

    • ヘルスケア
    • クライアントサイド
    • 若手新卒
  • engineer

    エンジニア

    • マネジメント
  • engineer

    エンジニア

    • インフラ
    • マネジメント
    • グループリーダー
MORE
Entry